End of Print / David Carson

松本 知彦 for Private Time/2011.08.30/本

デビッド・カーソンは、アメリカ西海岸で高校の社会学の教授でありながら、世界ランクのサーファーであり、デザイナーであるという多彩な人。

img

レイブカルチャー誌であるRay gunのアートディレクションを担当したことで、その人気を決定的なものにしました。
これは世界で20万部を売った処女作。
その名が示す通り、印刷の限界に挑戦しています。
80年代がロンドンのブロディなら、90年代を牽引したのはアメリカ西海岸のこのデビッド・カーソンでしょう。
その独創的なタイポグラフィーには強烈なインパクトがあります。

img

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版