#2 / HIROSHI TANABE

松本 知彦 for Private Time/2014.02.10/本

うちの会社で5年間くらい制作を担当しているファッションの仕事で、以前毎月、田辺ヒロシさんにイラストを描いてもらってました。
これは彼の2冊目の作品集です。

img装丁は中島英樹だけあって凝ってます。

僕が一番最初に彼の作品に触れたのはwall paperだったかな。
とにかく日本の雑誌ではありませんでした。
作家自身もニューヨーク在住で、日本で活動しているわけではないので、国内より海外で有名だと思います。
アナスイのシリーズをはじめ、ファッション関連の仕事が多い。
海外在住の作家に依頼して、メールで送られてきたものを使うって今なら当り前ですが、以前は考えられなかったことですよね。

img

img

ほとんどポートレートをモチーフとしていますが、懐かしくもあり、でもどこか毒があって、不思議な画風。
全くジャンルは違うけど、ロンドン在住のテキスタイルデザイナー、イーリーキシモトを思い出すのはなぜでしょうね。
塗り絵のようにフラットで浮世絵のようでもあり、海外に住む日本人特有のジャポニズムの要素が画風から感じられるからでしょうか。
この作品集はページによって紙質を変えたり、印刷方法を変えたりして構成されており、バラエティに富んたもの。
装丁デザインは中島英樹。
いやあ、お金かかってます。
ちなみに彼の作品第1集も持ってます。
多摩美グラフィックデザイン科卒業。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版