ABC3D / Marion Bataille

松本 知彦 for Private Time/2015.10.27/本

3Dというタイトルの通り、A~Zまで、アルファベット26文字の飛び出す仕掛け絵本です。
飛び出さないアルファベットもありますが笑

img小型のコンパクトな本です。

判型は小さいのに、アイデアが詰まっている素晴らしい書籍。
秀逸なアイデアと大胆なデザインで、すべてのページハズレなしです。
子供向けかと思いきや、大人も十分に楽しめる本、いえどちらかというと大人向けの本だと思います。
ただ本棚にあるだけでもお洒落な1冊。
時々本棚から取り出して、めくりたくなる本ですね。

img扉を開くとAからはじまる、昔で言う飛び出す絵本です。

img半分ページを開くとCだけど、全部開くとDになる。

imgOとPも、トレぺを乗せるとQとRに変化。

imgこちらはUです

imgVはミラーのページに写ってWになる。ニクイね。

作者のMarion Bataille(マリオン・バタイユ)という人は、自分と同じ年齢のフランス人女性のようです。
この本を女性が作ったと言うのはちょっと意外な気もします。
去年、このABC3Dに続いて、新作のNumeroという数字の本も出したようなので、気になる人はそちらもチェックしてみてください。
アルファベットという普遍的なモチーフを、シンプルなカラーで構成し、立体にしたり、意表を突いた仕掛けで見せたり、アイデア満載です。
あまりに秀逸で、なるほどーと唸ってしまう。
それは現代美術館で、作品を見ている体験と少し似ています。
https://www.youtube.com/watch?v=ZaNVvrHmDcY

最高です。
ママも子供も、デザイナーも建築家も、別に美術が好きじゃない人でも誰でも楽しめる普遍的な本。
プレゼントにもよいと思います。
弱点はあまり頻繁に見ていると、紙が破れてしまうってことくらいでしょう。
一家に一冊オススメの書籍。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版