京都 銀閣寺

松本 知彦 for Private Time/2013.02.19/旅

京都の名所旧跡は中学の時の修学旅行で訪れましたが、それ以降は来る機会がなかなかありません。
清水寺だけは、何度か訪れてますが。

imgなが~い三十三間堂。中は荘厳(撮影禁止)。

小学校の時に銀閣寺のプラモデルを作って、自宅のリビングにあるテレビの上にずっと飾っていました。
プラカラーで色も塗って、結構リアルなプラモデルでした。
でも実際に銀閣寺には行ったことがなく、前から1度は行ってみたいと思っていたんです。
修学旅行でも銀閣寺が入っている見学コースは選びませんでしたから。
先日京都への出張があり、はじめて銀閣寺を見る機会がありました。

img世界遺産にも登録されているんですよ。

銀閣寺は500年前に足利義政が作った山荘。
当時は12棟の風雅な建物が点在して豪壮なものだったそうですが、現在では銀閣と東求堂の2棟が残されているだけです。
建築だけでなく、東山文化を代表する散策路や庭園としての魅力もあります。

しかし・・・・・
小さい!!
実物ってこんなに小さいんですね。
小屋のような小さい日本家屋で、茶室に通じるものがあります。
昔の日本人のモジュール、サイズ感ってこうだったんでしょうね。
現代と全く違います。

img家で焚いても、なんともいい香りです。オススメ。

銀閣寺に入るためのチケットを買う場所には、何やらよい香りが漂っています。
それがとてもよい香りで、なんだろう?と思っていたら、
銀閣寺オリジナルのお香でした。
サンタマリアノヴェッラとコラボした商品も出している、これまた京都老舗の松栄堂のお香。
松栄堂は1705年創業。
銀閣寺より200年若いですが、それでもなんと300年お香一筋です。
以前このブログでも書きましたね。
http://blog.10-1000.jp/cat35/000495.html

img

img銀閣寺を訪れることがあったら買ってみてください。

我が庵は月待山の麓にて
かたぶく空の影をしぞ思ふ
義政

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版