宮古島の夏休み

松本 知彦 for Private Time/2014.08.18/旅

今日から出社という人も多いと思いますが、今年の夏休み、皆さんはどこへ行かれましたか?
僕は沖縄の宮古島へ行ってきました。
台風が心配されましたが、宮古島は沖縄本島からかなり離れた場所に位置しているため、台風の影響はそれほど受けませんでした。

img見渡す限り誰もいない前浜ビーチ

img来間島と宮古島をつなぐ橋にも、ほとんど車は通りません。

今まで、久米島に始まって、小浜島、西表島、竹富島、石垣島と、夏休みには八重山諸島と呼ばれる沖縄の離島ばかり行っていましたが、宮古島には行ったことがなく、はじめての経験でした。
今まで行ったことのある離島と宮古島はどこが違うのか?
島全体がサンゴ礁でできていて山などがなく全体がフラットな地形であること(なので集落が1ヵ所に集まらず点在している)、
島に河川が1つもないので、雨水が海に流れ込むことがなく(陸地の泥が海に流れ込まない)海がきれいなこと、などがあります。
アイアンマンレースやマラソン大会が開かれる島としても有名ですね。
たぶん、島全体がフラットで海も美しいため、そうしたスポーツに向いているのだと思います。

img砂山を超えると、小さくて美しい砂山ビーチが現れます。

美しいビーチとして知られているのが、前浜ビーチと砂山ビーチの2つ。
東洋一美しいと言われる前浜ビーチは、竹富島のコンドイビーチ、石垣島の川平湾同様、いつ行ってもまったく人がいなくて、のんびりできます。
砂山ビーチは小さいですが、ここには外国人観光客が多く来ていてインターナショナルな雰囲気。
たぶん海外のガイドブックで紹介されているんでしょうね。
外国のプライベートビーチのようでした。
離島のビーチって雑誌やサイトで、いくら美しい、東洋一と紹介されていても全然人がいないのが特徴です。
これはとってもいいことだと思います。
この特徴は離島のどのビーチにも共通しているので、行ったことが無い方は、機会があったらぜひ離島に行ってみてください。
どの島のビーチも、1度行ったら必ずまた行きたくなります。

imgホテルの大きな池で、ウミガメを飼っています。

img部屋にプライベートプールがついているのはいいですね。

宿泊したのは、シギラベイサイドスイートアラマンダというホテル。
今年の4月から子供の宿泊を解禁にしたこともあって泊まってみました。
宮古島といえば東急リゾートが有名ですが、部屋がちょっと古いので今回はこちらに。
このホテル、客室ごとに個別のプライベートプールが付いています。
以前バリ島のアマンリゾートに宿泊した際、プール付きヴィラを体験しましたが、日本でも最近こうしたプール付きの客室を持つホテルが増えてきました。
アマンと比較すると、インテリアもサービスも、まったく足元には及びませんが、部屋数を確保しなければならない日本のリゾートホテルの中ではがんばっていると思います。
でもなあ、表面的なスタイルをコピーしただけではダメなわけで、外国人を迎え入れられるリゾート施設が日本にもっとあったらいいのになあと思います。

imgこれが有名な宮古島まもる君です。

そうそう最後に、宮古島と言えば、宮古島まもるくんも忘れてはいけません。
あんなに島中に立っているとは思いませんでした。
そこら中に立ってます 笑

imgハイシーズンだというのに、ビーチにはホントに人がいないんです。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版