WELTON LONDON fragrance diffuser

松本 知彦 for Private Time/2012.03.28/香り香り

瓶に入ったフレグランスに木製の棒を入れて徐々に揮発させ、部屋で香りを楽しむルームディフューザーのスタイルは、最近徐々に日本でも定着してきました。
火を使わない手軽さとインテリア性を兼ね備えているのが人気の理由でしょう。
今ではたくさんのブランドがこのディフューザーを販売しています。

img

そんな中の1つ、ロンドンからやってきたWELTON。
2001年にイギリス人デザイナーJohn Paul Weltonが創業した比較的新しいブランドです。
こうしたディフューザータイプのホームフレグランスは、イタリアからの輸入が多いのですが、イギリスの新しいブランドということもあって、クラシックではなく、モダンなデザインになっています。
ちなみに会社ではドイツのブランド、「LINARI(リナーリ)」のSCURO(スクロ)という香りを使っています。
これもよい香り。
LINARIは色々なところで売ってますから、知ってる方も多いでしょう。

img

WELTON LONDONには8種類の香りがあって、それぞれの香りにナンバーが振られています。
その中から選んだ4番の香りを自宅で使っています。
イギリスでは、あのウィリアム王子とケイト王妃が愛用している香りなのです。

img

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版