KIEHL'S ultimate white

松本 知彦 for Private Time/2013.02.20/香り香り

あまぁぁぁぁぁ~い。(大きい声で)
なぜ甘いのかはわかりませんが、甘い洗顔クリーム。

img

恥ずかしい話ですが、僕は今まで石けんをつけて顔を洗うことが、生まれてからほとんどありませんでした。
お風呂に入っても顔だけは石けんをつけずに洗ってました。
顔を石けんで洗うと、油分が全部飛んで顔がカピカピになり、そのあと乾燥してバリバリに張るからです。
痛いくらいに。

しかし、以前このブログにも書きましたが、顔に保湿クリームをつけるようになって、やっぱり洗った方がいいのかなあと。
そこで洗顔デビューと相成りました。

img

アメリカ生まれのブランド、キールズの製品を購入すると、たくさん試供品がもらえるのですが、その中に洗顔クリームがありました。
以前から使ってみて洗い心地がよいので、お店に行ってその商品をリクエストすると・・・・
毎日洗ってはいけない洗顔クリームがあるとのこと。
角質を落とす細かい砂のようなプチプチのもの、スクラブというものがたくさん入っていると肌がダメージを受けるとのことでした。

それで勧められたのがこのウルチメイトホワイトという洗顔クリーム。
(なぜ商品名がホワイトなんだろう?顔が白くなるのか???)
これなら毎日洗ってもよいとのことでした。
これにもスクラブが入ってます。
タピオカに似てます。
この粒粒が顔を洗っている最中、手のひらの中で小さくなって消えていく感触は、とっても気持ちのよい体験ですね。
香りはグレープフルーツのようなよい香り。
たぶん男女兼用です。

使用感はとてもいいのですが、冒頭に書いたように口に入ると甘いのです。
まあ、あまり口には入りませんが。
しかし、しつこく言いますが甘いのです 笑
このジャンルまったく詳しくないのですが、甘いって普通なのかなあ。。。

しかし前も書きましたが、年を取ると色々なものを買わないといけなくなるのですね。
過度にケアしてる人も嫌ですが、汚いおじさんにならないように最低限気をつけないといけないという・・・。
悲しい現実です。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版