TWIGGY エピキュリアンヘアトニック

松本 知彦 for Private Time/2011.09.20/香り香り

いよいよやばくなってきました。
最近どんどん髪の毛が薄くなっている気がします。汗

ダウンライトの下で自分の姿を鏡で見ると、頭の皮がモロに見えています。恐ろしい。。
このビジュアルを見る度に衝撃を受けます。 
何度見ても、何十回見ても、見る度に必ず強い衝撃を受けます。笑
髪の毛も細くなっているのでしょうけれど、面積当たりの本数も確実に減っているみたいで、スカスカです。
髪の毛が柔らかいので、高校時代から同級生には「お前禿げるぜ」と言われて来ました。
父親は禿げてないので、そのたびにオヤジは禿げてないから大丈夫、と言ってきましたが、、、実はじいさんはツルツルです。爆
これは隔世遺伝になるのでしょうか・・汗。

imgユニセックスですが、パッケージデザインは当然女子向け。

ここ数年通っている青山の美容院twiggyで勧められて、ヘアトニックを購入しました。
今、これを毎日使っています。
使用感は爽快、加えてこの商品には育毛剤で有名なリアップの開発者が携わっていて、増毛効果もあるとのこと。
育毛なんて無縁だと今まで思ってきましたが、新しい分野にここから足を踏み入れてしまうのでしょうか。
あんまり踏み入れたくないんですが・・・汗。
同じくツイギーで買ったVolume up treatment、そして今回のエピキュリアンヘアトニック、この2つでどうにかがんばって欲しいものです。
本気の育毛剤とか、シャンプーとか言い始めたら、どこまでも行ってしまいますからね。

たくさん使えば生えて来るなんてことはあるわけないのに、やたらと減る速度が速いのは、気持ちの表れでしょうか・・・苦笑

bio Leaves

松本 知彦 for Private Time/2011.07.01/香り香り

シャンプーがなくなって買わなきゃなあと思っていたタイミングで、ギルトからメールマガジンが届いて、半額で売ってたので購入してみました。
イタリアのこのブランドのことは知りませんでしたが、@コスメによるとローズシャンプーというのが有名みたいです。
購入した商品は違いますが、はじめてのオーガニックデビューになります。

せっかくのデビュー戦でしたが、香りも使用感も別によろしくなく、感想はイマイチです。
シャンプーを使うと頭がスースーするので、なんだろう?と思ったら成分にハッカ水と書かれていました。
ハッカって何やら懐かしい響き・・・もしかしてお祭りの時、夜店でパイプに入って売っているアレ?
キティに入ってるヤツ??

「オーガニックならではの他にない特徴」というのがあるのかもしれませんが、僕はヘアケアマニアでもないので成分とかはどうでもいい方で、正直この商品の特徴や良さがわからず。。
オーガニックじゃなくていいから香りとか自分をインスパイアしてくれる商品の方が好きですね。
ジョンマスターオーガニックがこんだけ売れてるのを見ても、成分でインスパイアされる人も多くいると思うのですが・・・

img

JO MALONE

松本 知彦 for Private Time/2011.05.26/香り香り

ジョーマローンは、1994年にロンドンに誕生した比較的新しいブランドです。
ここ数年ブランドが掲げる「ラグジュアリー ライフスタイル フレグランス ブランド」として日本でも大きくブレイクし、丸の内に日本初の路面店もできました。

img

その人気の秘密はフレグランス コンバイニングと呼ばれる自分だけの香りの組み合わせができることにあるようです(試したことはないですが・・)
香りも19種類あって豊富、そして美しいパッケージデザインが魅力です。
溜息が出ます・・・
ラグジュアリーってこうでなきゃいけないだろ、と思わせるものが確かにありますね。

バス&ボディグッズやフレグランスもありますが、まずはキャンドルから。
キャンドル、いい香りです。
先日行ったロンドンのブランド「アニヤハインドマーチ」青山店のショップオープニングパーティでも、このキャンドルの香りが店内にあふれていて、とても甘美な気分になりました。
このブランド、遅れてきたルーキーですね。

img

img

HIERBAS DE IBIZA(イェルバス デ イビサ)

松本 知彦 for Private Time/2011.04.26/香り香り

1965年にスペインのイビサ島で生まれたブランドです。

img

イビサ島は、ヨーロッパ各地から毎年多くのツーリストが押し寄せるリゾート地として有名ですが、泡の出る巨大なクラブや、シリーズでCDが出ている夕陽の美しいカフェ・デル・マーレなどでも知られていますね。
スペインに住む友人のところへ訪問した際、僕もイビサには2回ほどいったことがあります。

そんなイビサの海の塩で作られたのがこのイェルバス デ イビサ バスソルトです。

イビサ島は島全体が1999年にユネスコ世界遺産に指定されました。
そんな世界遺産に指定された地中海の太陽と気候、イビサのイメージが使うたびにバスルーム全体に広がります。
さわやかな柑橘系の香りです。
パフュームドソープとセット使うとさらにグッドです。

TWIGGY Volume up treatment

松本 知彦 for Private Time/2011.04.05/香り香り

青山にある美容院のツイギーには、かれこれ6年くらい通っています。
以前は西麻布にある一戸建てを改造した店舗でした。

このお店にはあまり男性客はいませんが、僕は息子といつも2人でカットしに行っています。
さてそのツイギーですが、去年シャンプーなどヘアケアシリーズを自社オリジナル商品として発売しました。
スタッフの人(深町さん)に勧められるまま、購入してみましたが、これはなかなかよいですね。

img

難点は、、、国産にしてはちと(いやかなり)高額なことです。
でもこのお店の顧客ならきっと買うでしょう。
それだけ製品もよいであろうことが想像される、信頼を得た強いブランディングを持ったサロンだと思います。
発売にもサロン側の自信を感じます。

使っているのは、細くてコシのない髪用のボリュームアップトリートメントです。
そもそも細くてコシがないのか、少なくなってそういう状況なのか・・・(汗)って感じですが、さらっとドライで髪全体がまとまります。

ちなみに今年ユナイテッドアローズ原宿ウィメンズ館にツイギーのサロンができました。ヘアケア製品もそこで購入可能です。

Kiehl's

松本 知彦 for Private Time/2011.02.17/香り香り

伊勢丹メンズ館1FのM宮女史にこれはいいのでぜひと勧められて購入しました。
なんでもM宮女史は自分で使ってあまりによいので、彼にもプレゼントしたところ相当に喜ばれたとのこと。
じゃ私も使ってみますかということで買ってみました。
購入したのはココナツの香りAAシャンプー、それにナリッシングコンディショナーOFO。これで洗髪すると髪の毛がやたら柔らかくしなやかになります。

img

使用感は素晴らしいのですが、ココナツの香りというのはどうしても夏のイメージがあって、好き嫌いが分かれるかもしれません。
僕は、、、ココナツがそんなに好きではないので、今度M宮女史に他に何がよいのか聞いておく必要があります。(M宮女子に種類まで聞かずに購入してしまったので)

キールズはニューヨークのブランド。創業は1851年、150年以上の歴史があります。
本店は今もニューヨーク3番街13丁目にあり、創業からずっと同じ場所で営業を続けています。

Catherine Memmi

松本 知彦 for Private Time/2011.02.04/香り香り

カトリーヌ・メミのプロダクツの多くは、以前青山のカッシーナで購入することが可能でしたが、ファニチャーはやっぱり高いですよね。
カッシーナが取り扱う商品の中でもプライスは群を抜いて高額です。フレンチシックを目指す人にはあこがれのブランドではないでしょうか。

しかしそんなメミもキャンドルなら手が届きます。
香りはファニチャー同様甘くなく、ストイックで男性的。
残念ながらカッシーナは、現在メミの商品の取り扱いを中止したため、購入することができません。ミニマリズムからナチュラルへ、時代のトレンドは移り変わっています。

img

Aveda SAP MOSS

松本 知彦 for Private Time/2010.12.28/香り香り

1978年に誕生したアメリカのブランドです。
日本では、どちらかと言えばプロ用として美容室などを中心に展開されていましたが、2003年南青山に大型直営店舗ができたのを皮切りに、広く認知されるようになりました。
写真はサップモス ナリッシング コンセントレイト。シャンプー前のトリートメント剤ですが、このブランドで気に入っているのはスージング バスソルトです。
ミネラルを含んだ死海の塩をブレンドした入浴剤で、お風呂に入る際、よい香りに包まれて豊かな時間が過ごせます。

img

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版