ひさしぶりの旅行

高橋 一嘉 for Private Time/2012.05.24

クリエイティブチームの高橋(一)です。

先日、5度目の結婚記念日に会社の保養施設であるエクシブ軽井沢に一泊してきました。

無理を承知でGW直前に予約のお願いをしたのですが、奇跡的に軽井沢 一部屋を取ってもらえました!
結婚して以来、二人きりでの贅沢な初旅行に妻も大喜びです。
Picture-69.jpg

Picture-69 3.jpg

せっかくだから、いろいろ見てまわろうとチェックをして乗り込んだこともありかなり充実した一泊二日となりました。

関越から上信越の松井田妙義ICをおり、中山道沿いに進むと、碓氷湖からヘアピンカーブが連なる峠のドライブコース。気分爽快。
ここには「めがね橋」の愛称でしられる国内最大級のレンガ造アーチ橋(第三橋梁)が圧巻。


軽井沢駅から街並を尻目に、白糸ハイランドウェイへ。
次の目的地は「白糸の滝」。
絶えず岩間からつむぎ出される幾重もの繊細な白糸が数十メートルにもおよび、
この美しさは写真では伝えきれない。
Picture-96.jpg

鬼押出し園。
約230年ほど前の浅間山の噴火による火砕流の痕跡。
青々とした木々もなく、見渡すかぎりゴツゴツした黒い岩石が広がる景色は不思議。
西遊記(マチャアキが悟空)を思い出す。
Picture-80.jpg

ハルニレテラスは春楡の林のなかに、ウッドデッキをしきつめお洒落なレストランやショップが集った新スポット。
丸山珈琲のブレンドは最高。
Picture-46.jpg

ジョンレノンが通いつめた「フランスベーカリー」や「ミカドコーヒー」など著名スポットをひとしきりチェック。残念ながらお目当てのフランスパンにはありつけなかったものの昼は地元の人が通う穴場的ビストロでランチ。
リーズナブルでかなり旨かった!
Picture-75.jpg

こんどはぜひフランスパンと蕎麦を食べに。
秋が待ち遠しいです。

モエレ沼公園

高橋 和樹 for Private Time/2012.05.17

こんにちは。
高橋です。

今回は故郷北海道の素敵なスポットを紹介します。

m01.jpg
モエレ沼公園

こちらの公園は北海道札幌市東区に2005年にオープンしました。
彫刻家イサム・ノグチが設計の監修をした公園で芸術に触れながら遊べるとても素敵な場所です。
山・池・噴水・遊具などが2K㎡くらいの敷地にあり、かなりテンションが上がります。

m02.jpg
テンションが上がった友人のしんごくん。シャツと山の色がマッチ。

2002年度のグッドデザイン大賞を受賞しています。
北海道観光の際に是非おすすめです。
来月友人のしんごくんと数年ぶりに行く予定です。
いまからとても楽しみで紹介してみました。

m03.jpg

エディトリアル制作物のご紹介です

岸 和泉 for Private Time/2012.05.09

こんにちは、クリエイティブチームの岸です。

今回は最近のエディトリアル制作物を2点ご紹介したいと思います。


k03_01.jpg

ビジネス季刊誌『Think! no.41』(東洋経済新報社) 発売中です!

ビジネス季刊誌『Think!』は創刊より弊社でアートディレクションをさせていただいております。
すでに10周年を迎えた『Think!』ですが、今号ではデザインリニューアルをいたしました。
主なリニューアルポイントは下記になります。
1. 今後Think!が雑誌という枠を超えてブランドを築いていくために、シンボルとなるマークを新たに打ち立てた点。
2. それに合わせて、雑誌内容のカテゴリーをマークで可視化した点。
3. 特集ページが単調にならないようなレイアウトにした点。
4. 写真のクオリティーチェック。

今後とも「一番センスのいいビジネス誌」を目指して常に向上していきたいです!



k03_02.jpg

単行本『ポーターの『競争の戦略』を使いこなすための23問』(東洋経済新報社) 発売中です!

牧田幸裕さん著書の新刊単行本のデザインを担当させていただきました。
装丁はコシ・ハリがありつつも風合いのある紙材を使用しています。
カバーは書店で目をひくよう鮮やかなクリムゾンレッド、見返しは内容の重厚さが引き立つような落ち着いたクリムゾンレッドにしました。
(見返しにはMagという紙を使用しました。初めて使ったのですが、とてもキレイな色で気に入っています!)


<お客様へ......書籍デザインは装丁からDTPまで制作をしております。 ご質問等ございましたら是非ご相談ください!>

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版