ガッツリスッキリしました2012!

恵美 奈保子 for Private Time/2012.12.28

digスタッフブログを読んでいただいた皆様、
本年もありがとうございました。

昨年も「ガッツリスッキリしました!」ブログを
最終日に書いた記憶があるのですが、
新社屋2年目となった今年も、つい先ほど大掃除が終わりました。

ピカピカな空間となって
新年からまた新たな気持ちで、ものづくりができそうです。

それでは、良いお年を。

12122801.jpg

digの福利厚生

井上 陽敬 for Private Time/2012.12.14

を活用した「忘年会」が、つい先日(12/13)都内某所で執り行われました。9 - dig2012.jpg

ここだけの話、某所とはなんと東京ベイコート倶楽部です。

------------
こんばんは。プロジェクト推進チームの井上です。

師も走るこのバタバタした時期に、digメンバーは完全に時間(とき)を忘れ、
鉄板焼と称した"タクゼー"に舌鼓を何度も打ってました。

それでは、その一部始終の一部をご覧ください。

・湯葉とイクラの前菜
1 - dig2012.jpg

・貝柱とおかひじきのおいしい鉄板焼き
2- dig2012.2.jpg

・下仁田ネギねぎと肉厚しいたけに特製ごまソースをそえて
3 - dig2012.jpg

・珍しいかな かぶのポタージュ
4 - dig2012.jpg

・身ほぐれがいいのに、プリっ!としたソテー(ホワイトソースはフランスパンで召し上がれ)
5 - dig2012.jpg

・おっと横綱!佐賀牛(マイウー)
6 - dig2012.jpg

・の、鉄板で豪快に炒めたガーリックチャーハン(鉄板焼きでは定番のようです)
7 - dig2012.jpg

・「スイーツは別腹」デザート達
8 - dig2012.jpg
もう、まんぷく。。。でございます。イヤ、本当にご馳走さまでした。


そういえば、エントランスの奥、待ち合わせスペースには気品のある生け花がありました。
品のよい生け花ですが、その大きさには力強ささえ感じました。
まるでこの施設を象徴するようなおもてなしだったので〆の一枚に。
10 - dig2012.jpg

ということで、今回はdigの社内イベントの紹介でした。
と、ここで!

現在digでは採用活動を行っています。
digでのお仕事にご興味のある方は、以下よりご連絡ください。
(募集職種などを記載しております)

・採用情報|株式会社dig

------------
今回のおまけ:
佐賀牛を嗜んだ後、テラスからみた夜景の脳内BGMはこちら。

 「LUXURY - AZEALIA BANKS」:
 

寒い日には

浅利 佳恵 for Private Time/2012.12.06


こんにちは。マーケ企画グループの浅利です。

冬になると読み返したくなる1冊をご紹介したいと思います。

『わすれられないおくりもの』という絵本をご存じでしょうか?

イギリスの絵本作家スーザン・バーレイの代表作で、絵本作家デビュー作でもあるこの絵本。
「去るものと残されるもの」をテーマにしたストーリーに、評価が集まりがちですが、
実は彼女の挿絵も大きな魅力だと思うのです。

61MHTS6EJYL.jpg

あなぐまのバジャーがなくなった後、
森のみんなが集まって、バジャーとの思い出を語り合うのですが、

133-1.jpg

みんなが「バジャーとの思い出」を回想する1場面、1場面が、
挿絵がストーリーのイメージを膨らませて、
本当にあった過去を見ているかのように、絵本の世界観に引き込まれます。


12月になって寒さが厳しくなりましたが、
読んだあとに内から温まる、冬にこそおすすめの本なので、
是非ご興味のある方はご一読ください!

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版