My favorite movie

長手 敦 for Private Time/2014.06.22

遅くなりましたが改めまして、5月から入社しました新米Webデザイナーの長手です。

ブログ初回ですが...
自分の好きな映画!
中でもお気に入りの「STARWARS」について少し語ってみようと思います!


この映画との出会いは、小学生の時でした。

自分は、姉と妹の3人兄妹だったこともあり、幼い頃はよくセーラームーンごっこなど、女の子の遊びをよくしていました。しかし、小学生の頃に話題となっていた映画「STARWARS EPISODE Ⅰ」を見て自分の中で革命が起こります。
父親が買ってきたその映画のDVDを見て、生まれて初めて「なんてカッコイイ物語なんだ!」と純粋に感動し、何度も何度も見返したのをよく覚えています。
中でも特に好きだったシーンが、ライトセーバーを使った戦闘シーンでした。


starwars01.jpg

──ライトセーバーとは?

ご存知の方も多いと思いますが、ジェダイと呼ばれる騎士たちが使用する剣状の武器です。また、ジェダイだけではなく、シスと呼ばれる物語上の敵役の組織も使用しています。持ち手の部分に内蔵されているクリスタルから放出されるエネルギーと、フォースと呼ばれる特殊な力によって、ライトセーバーの質や色が変化すると言われています。...確かそんな設定です。そしてこのアイテム、なかなか奥が深いです。。

当時小学生の自分は、この得体もしれない武器や、それを使った戦闘シーンにとても魅了され、ホームセンターで木製の棒を買い、ライトセーバーの模型を削り作ろうと試みたり、ひとりでジェダイの修行をしていました。
そして、次第に壮大なSTARWARSの世界にハマっていくことになります。

この映画のキーアイテムとも言えるライトセーバー。このアイテムについて監督であるジョージ・ルーカスが語った記事がありました。


starwars02.jpg

その記事では、ライトセーバーについて、「主要キャラクターには武器でありながら強さや名誉を象徴するようなアイテムを持たせたかった」と言っています。また、ライトセーバーには使用する人の魂やフォースを取り込んでいるため、かなり重い設定で、日本刀のように両手持ちが基本とも語っています。

ライトセーバーの戦闘シーンもそうですが、サムライスピリットならぬジェダイの精神や、物語全体を通して見ても衣装やメイクなど、日本文化に強く影響を受けたことを見て取れます。
監督のジョージ・ルーカス自身、日本文化に大きく影響を受けた作品であったことは間違いなさそうです。

そんなサムライスピリットに、知らぬうちに大きな影響を受けていた自分なのですが...
思い返してみると、幼稚園時代には「忍者戦隊カクレンジャー」にハマり、中学時代からは宮本武蔵を主人公とした漫画「バガボンド」、きっと前世はサムライだったかもしれません(笑)。

本作、実写映画では全6部作なのですが、ついに来年、待望のエピソードⅦが公開予定となっており、現在撮影真っ最中です。


starwars03.jpg

前作で出演していた大御所たちも出演するようです。
なかなか見どころ満載なこのSTARWARS、ぜひ来年までにおさらいしてはいかがでしょうか?

撮影

山崎 綾子 for Private Time/2014.06.20


こんにちは。
クリエイティブチームの山崎です。

先日あるパンフレット制作のため、スタジオで撮影を行いました。

image008.JPG
スタジオのエントランスにて。


お恥ずかしいことに私は撮影に立ち会ったのは初めてだったので
スタジオに入っただけでかなりの興奮状態でした笑

当たり前ですが、カメラマンさん、スタイリストさん、メイクさん、モデルさんなど
たくさんの人が関わって写真ができていきます。


image002.jpg

これはハンドモデルさんの撮影。
撮影→モニターでチェック→微調整
を繰り返して撮影は進みます。




image011.jpg

モデルさんを使用しての撮影は雰囲気ががらっと変わり
より盛り上がって撮影ができました。
やはりモデルさんは華がありますね。

カメラマンさんを始めスタッフの方々とデザイナーである私たちは
普段なかなか顔を合わせる機会がありません。
直接お会いして「こうしたらいいんじゃないか」と話し合いながら
進めて行く撮影の現場は私にとって本当に刺激的でした。

こういう機会が少しずつでもこれから増えていけばいいなと思います。


今回実際に撮影に立ち会ったことで、より写真1枚1枚に重みを感じるようになった気がします。
多くのスタッフさんが作り上げた写真を
写真のセレクトやレイアウト、トリミングなどで活かすも殺すもデザイナー次第。
より大事に作業していきたいと改めて思いました。


最後にdigのスタッフとモデルさんで記念撮影。
撮影スタッフのみなさんお疲れさまでした!

naru3.jpg

GOLD'S GYMにいってきました。

小野田 恵子 for Private Time/2014.06.13

こんにちは。デスクの小野田です。

梅雨に入ってから雨の日が続いていますね。
この時期はいつもランニングをする機会が減ってしまうのですが、
先日、仕事帰りに会社の制度をつかってゴールドジムで走ってきました。

digには福利厚生の一環で、代々木上原のゴールドジムを1日ワンコインで使える制度があります。
昨年秋に導入され、私もそのうち行こうと思っているうちに半年以上すぎてしまいました。。

gg02.JPG

導入直後に買った室内シューズがやっと日の目を見ました。


ゴールドジムといえば
映画や原宿のあのビルのせいか、本気で鍛える人以外お断りなのかな
という勝手なイメージをもっていましたが、全然そんなことはありませんでした。

トレーナーの方もとても親切。
相談に対してその場でメニューを作ってくれて、
マシンの使い方を教えてくれる合間に、何のために・なぜそれが必要なのか・効率的な順番などなど、初心者の私にもわかりやすく丁寧に説明してくれました。

実際、すごい方々(鏡に向かってひたすら鍛えるような)もいるにはいるのですが。

今回は仕事帰りに立ち寄ったので帰る時間は遅くなりましたが、不思議とそんなに疲れた感じはありません。
もともと、運動不足の解消や気分転換といった、スタッフの心身の健康のために導入されたこの制度。仕事中に少し抜けたり、帰りに立ち寄ったりと、ぜひみんなに利用してもらって、会社では集中して良い仕事ができればいいなと思います。


ちなみにチケットの有効期間は残り3カ月。
残っている枚数はなんと2/3以上・・・
毎日誰かしら通わないと消化しきれません。
はたして9月以降、この制度は続くのでしょうか。
まずは作ってもらった専用メニューを終えて、次のメニューをつくってもらえるくらいになりたいと思います!

gold.JPG
管理部門の人間としてはあと何枚残っているのか考えたくないです・・

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版