la kagu

永松 明子 for Private Time/2014.11.24

こんにちは。
クリエイティブチームの永松です。

先日、気になっていたキュレーションストア「la kagu」に行ってきました。

Ron Hermanなどで知られるサザビーリーグと新潮社によるキュレーションストアとして
10月10日に神楽坂にオープンしたばかりの
ファッション、雑貨、カフェ、家具、本、レクチャースペースを兼ね揃えた
「衣食住+知」をコンセプトにした商業施設です。
lakagu_01.jpg

神楽坂駅から出ると目の前に建物があらわれます。

昭和40年代に建てられた新潮社の本の倉庫をそのまま活かした工業的な建物は
隈研吾建築都市設計事務所が設計。
外観デザインを倉庫そのままにしたのは周辺地域に根付いた景観を壊さず、
地域との連携を深めながら街を盛り上げていきたいという思いがあったようです。
そういった考え方、とても好きです!

lakagu_05.jpg

lakagu_04.jpg

lakagu_06.jpg

元倉庫なので館内は広い!
1Fはウィメンズファッション、雑貨、カフェ、
2Fはメンズファッション、ブックスペース、家具、レクチャースペースが入っていました。
置かれていたアイテムは有名バイヤーによるハイブランドからベーシックなものまで
「本当に良いもの」をテーマにセレクトされていて、どれもがセンス良いものが集められていました。

lakagu_02.jpg

また、1階正面に設けられた期間限定のスペースには江國香織や石田由良、
和田竜など15人の小説家によるエピソードとともにアイテムを紹介するというコーナーもあり、
新潮社による衣食住+知というコンセプトがここでも感じられました。
エピソードが書かれた原稿は持ち帰りOKで、どのエピソードも面白くつい読み入ってしまいます。

神楽坂は頑張れば自宅から歩けなくはない距離なので
渋谷や表参道ではなく、近くにこういった面白いコンセプトの
素敵なスポットができたのは嬉しい出来事でした。

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版