MOSCOT

山崎 綾子 for Private Time/2015.05.18


こんにちは。
クリエイティブチームの山崎です。

私は小さい頃からメガネが好きなのですが、
いまだ視力が落ちる気配がないので、たまに伊達メガネをかけて過ごしてます。

ですが持っているメガネはどれも安いものが多いので、
かけ心地がイマイチだったりデザインに飽きてしまったりして
だんだんかける機会が減ってしまいます。

いいメガネがほしいなぁとずっと思っていたのですが
ようやく最近思い切って買うことに決めました。


DSC_0357.JPG

「MOSCOT(モスコット)」というブランドのメガネです。
好きな雑誌「ONKUL(オンクル)」にこのブランドのメガネが掲載されていたことと、
友人がMOSCOTを持っていてオススメされたことが決め手でした。

MOSCOTはニューヨークで創業した老舗眼鏡専門店で
ジョン・レノンやジョニーデップなどのセレブにも愛用されてきたブロンドのようです。
今年3月、南青山に生誕100周年を記念して
日本で初めての路面店をオープンさせたということで、そこに行ってみることにしました。

moscot_g01-810-538.jpg

moscot_g02-810-538.jpg



骨董通り沿いにある小さなお店です。
お店はお客さんでにぎわっていてとても入りやすい雰囲気でした。

デザインはベーシックなものが多いのでいろいろ目移りして迷ったのですが
ずっとほしいと思っていたラウンド状のものに決めました。
色も透明のものと迷ったのですが、
締まって見えるという店員さんの一言でこのべっ甲の方にしました。
鼻の部分が少しズレ落ちてしまうので、削る加工をしてもらい2週間後の受け取り。

DSC_0359.JPG


100周年を記念してデザインされたボックスとトートバッグに入れて渡してくれました。
伊達メガネに少しお金をかけすぎた感が否めませんが
これから大事に使っていきたいと思います。

癖・習慣

山口 秀輝 for Private Time/2015.05.12

こんにちは。
クリエイティブチームの山口です。

みなさんは自分の治したい「癖・習慣」などはありますか?

一昨年になりますが健康診断のオプションで血液型検査があったので何となく受けてみたところ、
30年O型で生きて来たのにまさかのA型の診断結果が 笑

周りからは「だと思った」など、冷めた反応で少し悲しかったのですが、
自分の中ではかなり衝撃の出来事でした。

血液型が変わったからと言って日々の暮らしに特別影響がある訳ではないのですが、
これをきっかけに「自分の中では当たり前」だったことを「ちょっとだけ見直す」ようになりました。

とある日、外で食事をしていたこところ、
一緒に食事をしていた方に「箸の持ち方が変」と指摘されました。
これに関しては自分でも重々承知していたことで、むしろ少しネタにしている部分もありました。

ちょっと言葉では説明しにくいんですが、主に「薬指と小指」が活躍する持ち方です。(写真は↓)
僕は左利きなので他人から見るとそもそも違和感があるようで、
持ち方を指摘されることは少ないのですが、よくよく見るととんでもない持ち方だと思います。

今までは変だと自覚しつつも「直そう」とは少しも考えたことなかったのですが、
「ちょっとだけ見直す」気持ちが芽生えてていたのか、その時は「直してみよう」と思えたのでした。

正しい持ち方は知っていたので、持つこと自体はなんとかなるんですが、
やはり力の入れ方がよく分からない・・・
最初は挟む・つかむができず、すくいながら食事をしていたので、
ポロポロとよくこぼしていました。

1ヶ月も続けているとある程度のものは掴めるように。
持ち方を直してから半年近くは経つかと思いますが、
今ではほとんど違和感なく使えるようになりました。
ただ力が入り過ぎているようで人差し指と薬指の第一関節あたりに「タコ」ができてます 笑


上が矯正前・下が矯正後。
上の持ち方の人を自分以外で見たことありません。



昔からの習慣・慣れでも意外とすぐ直せるものなんだな、と自分でも少し驚きました。
次は「姿勢(背筋が曲がっている)」か「字(汚い)」でも直してみようかと思ってます。
箸と違って時間かかりそうですが。。

みなさんも自分のおかしな癖・習慣を見直してみてはいかがでしょうか?
箸はすぐ直せます!

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版