mt展

成宮 成 for Private Time/2011.11.21

はじめまして。エディトリアルチームに所属する成宮です。千葉県出身、33歳、男性です。よろしくお願いします。

先日、渋谷のディクショナリー倶楽部横を通ると、建物が普段と異なり、壁から床から停めてある車まで、あらゆるものがカラフルなシマシマパラレルワールドになっていて楽しそうだったので、来場者の8割以上がレースのスカートの似合いそうな素敵な女性だったので迷いましたが勇気を出して(そして恥ずかしいのでサングラスも出して)単身乗り込んでみました。

催し物はカモ井加工紙株式会社主催の「mt展」というオシャレなマスキングテープ「mt」を紹介、販売するイベントでした。
そう、シマシマの正体は全てマスキングテープだったのです。

ph1.jpg


マスキングテープは本来「業務用」のモノで主に工事や、プラモデル製作の際、塗装に使用される道具だと思っていました。


それが展示会が開かれるほどオシャレなモノになったのは、東京在住の3人の女性からの「マスキングテープが大好きで、マスキングテープのガイドブックを作るために、工場見学をさせてほしい」という内容のメールと、追いかけるように届いた彼女達が手作りで作ったマスキングテープをアート風にあしらった装丁のマスキングテープを使ったラッピング方法などを紹介するガイドブックがきっかけだったそうです。情熱がスゴいです。


それを見た女性社員が「かわいい」と絶賛。そこからマスキングテープの雑貨としての新たな一面を見いだし、今に至るそうです。

何気ないモノも、デザインによってこんなに人を楽しい気持ちしてくれるものになるんだなと嬉しい気持ちになった1日でした。

 

僕も男なのにこんな感情になって良いものかと考えましたが、やはり「かわいい」と思ってしまい思わずいくつか購入してしまいました↓

ph2.jpg



創業当時はハエを獲るためのリボン型の「カモ井のハイトリ紙」が主力商品だったそうです。ギャップがスゴいです↓

ph3.jpg


 

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版