お正月は実家にて

北中 良枝 for Private Time/2012.01.13

こんにちは。クリエイティブチームの北中です。

私のお正月は、毎年地元の兵庫県明石市に帰省して新年を迎えます。
あっという間のお休みでしたが、久々にゆっくりと実家で過ごしました。

今年は新しい家族が1人仲間入り、兄が入籍したためお議姉さんも一緒でした。
家族が増えることは嬉しいことですね。
我が家の御節料理は、昔は母がよく作っていましたが、最近は注文しています 笑
地元の郷土料理の一つ、鯛の姿焼きはお正月には欠かせない皆の好物の一品です。
唯一作ってくれたお雑煮を写真に撮り忘れてしまいました...
我が家のお雑煮は白味噌仕立てで、具は丸餅・大根・人参・ほうれんそうなどです。

img_12011301.jpgのサムネール画像

毎年御節を食べた後は、家族揃って近くの神社に初詣に行きます。
歩いて30分弱ほどの海沿いにある「住吉神社」という神社で、
今年はもちまきなどの催し物もあってか、過去最高の混雑でした。
小さな神社だけあって皆規則正しく並んでお詣りしているため、境内の周りを大周りに一周し、
珍しく外の方まで長蛇の列ができるほどでした。



ここの神社は海に向かってそびえ立つ鳥居からの眺めがとてもきれいです。
よく子供のころは鳥居の上に石を放り投げて乗っける遊びをしていました。
鳥居の上に石を投げて乗せると願い事が叶う、縁起が良いと言われていたため、
鳥居の上にはたくさんの石が並んでいます。
気になって調べてみましたが、地元だけではなく西日本の各地によくある迷信みたいなものだそうです。
久しぶりにやってみましたが、やはり難しい!





ちなみに今年の運勢、おみくじは小吉でした↓↓

「はじめ思うようにならず 中程は苦労が多いが 正しく誠をもって努めれば
後には幸せの道が開ける 足ることを知るは幸せの基」

だそうです。
今年の目標は「求められるデザインをブレずに見極めること」
ポジティブに頑張っていきたいと思いますので、
今年もよろしくお願いいたします。

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版