仕事と花と夕陽とワインの話

恵美 奈保子 for Private Time/2012.04.13

プロジェクト推進チームの恵美です。
もうそろそろ葉桜になりそうですね。
digでは、今週の火曜日に駒場公園へお花見ランチに行きました。

img_12041301.jpg

ご一緒させていただたスーパースマイル国際歯科のみなさんが、
たくさんのゲームを用意してくださいました。
代表のブログにも幾つか書いてありましたが、
こちらの写真は4人で手をつないだまま、ビニールのヒモを通していくゲーム。

(スーパースマイル国際歯科のみなさん、
素敵なお花見イベントを計画していただきありがとうございました)

img_12041302.jpg

早く、通り抜けできたチームが勝ちです。

img_12041303.jpg

早く早く。

img_12041305.jpg

あーれー。

img_12041307.jpg

さて、お花見の2日前となる週末、
私はスチュワートマウンテンという丘で夕陽を見ていました。

崖っぷちに座っていると、
あっという間にオレンジ色の太陽が沈んでいきました。

そのとき一緒にいたのは、丘の近くに住んでいる友人たちで、
彼女が何やらガサゴソとチェックの布から取り出したのは
3つのワイングラスと、白ワインのボトル。

img_120413wine.jpg

img_12041310.jpg

内緒で持ってきてくれたものだったので、
とてもスペシャルで優しい気分になりました。

お花見も、夕陽も、誰かが誰かのために用意したコトやモノがそこにあると、
ぐっと素敵に心に残ります。

随分のんびりムードなブログとなってしまいましたが、
先週は、とある新聞社の印刷工場に行って勉強もしてきました。
CMYKのリキッドなインクの写真がお見せできずに残念です。
こちらのお話はまたいつか。

仕事をして、花を見て、夕陽を待ちわびて、
そしてワイングラスを持って。
これからも、そんなふうに丁寧に毎日を送れるといいのです。

みなさん、よい週末を。

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版