ありがとう、つばめさん。

若林 咲 for Private Time/2012.06.29

こんにちは。マーケティング企画グループの若林です。

先日、実家に帰省しました。
今年も、実家にはつばめが来ていました。

swallow.JPG

私の実家には毎年つばめが来ています。
昨年、つばめの赤ちゃんがピーピー言っていたとき、
私は何をしていただろう?何を考えていただろう?と、
その変わらない風景を見たときに、ふと振り返ってしまいます。

前向きに、後向きに、右へ、左へ。
あちらこちらへ行き来してしまう心や思考に、
自分は真摯に向き合うことができていたのか。
最大限の想像力を持って、物事を理解しようとしてきたのか。

自己欺瞞は、愚の骨頂。
自己嫌悪は、甘えの末路。

また来年、胸を張って変わらない風景に会うために、
1日1日、場面場面を大切にしていかなくてはいけないなーと
身が引き締まる思いになってしまうのです。

ありがとう、つばめさん。

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版