ファストの潮流

井上 陽敬 for Private Time/2014.01.17

みなさまこんばんは。プロジェクト推進チームの井上です。

寒いですね~、冬ですから当然ですか。

屋外よりも屋内で過ごすことが圧倒的に多いこの季節、
自宅に居ることが楽しくなりそうな低価格雑貨店のお話です。


///// @2014/1/17(金)/////
つい先日、北欧はコペンハーゲンから来た
低価格雑貨店「Flying Tiger」表参道店に行ってきました。

この表参道店はオープンしてから2ヶ月ほど経っていますが、
平日の昼間だというのにレジに15分も並ぶほど沢山のお客さんで賑わっていました。

all-of-i-bought-at-tiger.jpg

こちらが買ったもの全部です。これで¥6,900!

one-of-i-bought-at-tiger.jpg

一昔前ならコンランショップとかに置いてあっても不自然じゃないかと。

店内の商品はすべて、唸るほどの低価格です。
200円~400円くらいがメインの価格帯みたいです)
「これで採算あうのかなー?」って心配になっちゃいました。
もちろん低価格なだけではなく、手に取りたくなるようなデザインのものがほとんどです。

また、商品はどれも「無理なく買える」価格帯なので、
感度の高い雑貨屋やインテリアショップに居る時よりも
「これは部屋のここに置いてみるかな~」と、
現実的な想像力で脳がブンブン高速回転します。

とにかく、お客さんを楽しませることに徹しており、
そのユーザー体験の中で
「ちょこっとお金を落としてくれればいいかな」という余裕さえ感じました。

ということで、お店の中にいると楽しいので是非皆さんも行ってみることをオススメします。
次は「アソコ*1」にも行ってみたいです。

*1:同じく低価格雑貨店。日本の衣料品メーカー「遊心クリエイション」が手掛ける

今回のおまけ:
イギリスのティーネイジャー2人組みです。
甘めの曲が多く、なかなか貫禄を感じるメジャーさも兼ね備えててナイスです。
こんな素敵な音楽がフリーで聴ける時代になりましたか。。。


「Bondax - Giving It All」:

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版