めがね

高橋 一嘉 for Private Time/2014.02.24

3年ぶりにメガネを新調しました。理由は老眼が進んでしまったからです。
前回につづき、999.9(フォーナイン)からチョイスです。

メガネ歴25年、今回が7代目です。

初代:黒細のメタルフレーム
高校卒業後、美大系予備校に通っていた頃、あれ?石膏像がぼやけて細部がよく見えん・・・
と思ったのがきっかけでメガネデビュー

2代目:黒のセルフレーム
ただし、バスケ部所属でほぼコンタクト中心
メガネ=お洒落とは認識していませんでした

3代目:銀細メタルのハーフリム、オーバル型
4代目:ツーポイント(縁なし)、スクエア型
この頃は、まだ痩せていたから丸味のあるフレームや、縁なしでも大丈夫だんったんだが・・・

5代目:黒細メタルのハーフリム、スクエア型
6代目:黒セルのハーフリム、スクエア型
7代目:マットシルバーのハーフリム、スクエア型

僕はわりと眉毛や目のパーツが濃いので、逆リム(下半分フレーム)だとバランスが悪いのですが、ハーフリムとは相性がよく、よくこのタイプを選んでいます。

ここ最近、お洒落アイテムとしてメガネ需要が高くバリエーションも格段に広がり、リーズナブルなショップもたくさんあるので、雰囲気の違うものをあれこれ揃えれば楽しいのですが、僕にとってメガネは、もう体の一部
「今日は、服にあわせてコレ」ではなく
「僕=コレ」という1本を身につけていたいと思っています。

999.9は、デザイン性だけでなく、パーツが細分化され、衝撃を分散するなど機能性も高く数年前から直営店に時折、足を運ぶようになりました。
職業柄、目は酷使するので、わずかな負荷や違和感はツライものです。
ブルーライトカットのレンズも検討したのですが、微妙な色合いが変わるのがどうしてもイヤで見送りました。

いろいろ迷った挙げ句、自分では初のつや消しシルバーで決断。
雰囲気が変わって満足しています。



あとは、このメガネの雰囲気に似合うシャープな体になれるよう、
イメージトレーニングあるのみです。。。

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版