スポーツ

山崎 綾子 for Private Time/2014.04.22

こんにちは。
クリエイティブチームの山崎です。


今回はスポーツの話を。


私は小学生から大学までの間、ずっとスポーツをしてきました。
今となっては週末たまにフットサルをやる程度ですが...。

小学校では野球。
中学校ではバスケットボール。
高校から大学まで陸上競技。



今も昔も野球が一番好きなスポーツですが、
一番真剣に向き合ったのは高校から始めた陸上競技です。
大学までなので7年間やることになります。

私はやり投という、かなりマイナーな種目をやっていました。
陸上競技の投げる種目と行ったら室伏選手のイメージですよね。
(でもディーン選手が活躍してからは知名度は少しは上がったのかも...)

やりの重さは女子は600g(男子は800g)なので
おそらくみなさんがイメージするよりもかなり軽いです。 
ただ2mちょい長さがあるので、これをまっすぐ投げるのが思いのほか難しい...。

7年間やってベスト記録は51m。
今は日本のレベルがずいぶん上がって51mなんてたいしたことない記録なのですが、
陸上競技のような個人競技をやってよかったなと思うことは、
試合のときコーチやチームメイトとは離れて、完全に一人になって戦う経験ができたことです。
勝っても負けても全て自分の責任で、誰も助けてはくれないし、自分だけでやらないといけないということ。
そういう経験は、なかなかできることじゃないので本当に貴重な7年間でした。

image.jpeg

掲載された雑誌は今でも捨てられずとってあります。もう10年以上前のもの。




もう引退してから7年たちました。
競技をやっていた時間よりやっていない時間が長くなりました。

そんなときでした。
スポーツとはまったく関係のない友人から誘いを受け
なんと7年ぶりにやり投の試合に出ることに。
引退するときは二度とやりたくないと思っていたのに、今では試合に出るのを楽しみに感じています。
誘いを受けた縁も、気持ちの変化も不思議だなぁとしみじみ。


現在怪我をしないようにトレーニング中です。

毎日できる限り体幹トレーニングと、
週末ジムに行ったり友人にキャッチボールにつき合ってもらったり。

「試合に出る」という目標ができると
毎日の過ごし方に少しメリハリがきいてとても気分がいいです。

目標は30mと少し弱気なのですが、
怪我をしないのが一番なのでそれくらいで。

仕事もですが、こちらもがんばります。

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版