目が...

奈良 文美 for Private Time/2014.12.08

こんにちは。
クリエイティブチームの奈良です。

突然ですが、
みなさま、目に針を刺されたことはありますでしょうか?

先日、朝起きると突然、
目に染みるような違和感があり真っ赤に充血していたので、眼科に行ってみたところ、
眼球の上にニキビのような小さな出来物ができていて...
針で潰して、化膿止めの薬を数日点眼して様子を見ますと言われました。

ええっ? 針で潰す...何言ってるの? まじ?

あれよあれよという間に、目薬の麻酔をされ、目を診察する機械にあごを乗せられ、
ちょっとしゃべり方が怖い女の先生に
「怖いと思うけどじっとして!動いたら奥までグサッといきますよ!」と言われ...

これがまた、怖すぎて...
麻酔は痛みを感じさせないためのもので、目は見えているので、
自分の目に針が近づいてくるのが丸見えでして...
頑張ろうと思うのですが、無意識に針から逃げてしまって、苦戦...
とうとう看護婦さんに頭を後ろから押さえつけられ、やっと潰して終わりました。。。

終わったあとは、変な汗はかいているし、手もちょっと震えているし...
テンションがだいぶ下がりちょっと泣きそうになったり...

しかも、今までほとんど目の病気になったことがなかったので、
きちんとした眼科に行くのも久しぶりで、視力などいろいろ検査したら、
「コンタクト使用時間が長すぎる!」「コンタクトの度数が合っていない!」など先生に怒られ...
私は強度の近視なのですが、毎日長時間パソコンと向き合って仕事をしているので、
コンタクトの度数を少し弱めの設定にしているのですが、
それにしても弱すぎるとお叱りが...
パソコン用と日常用を使い分けなさいと。

さらに、ここ数年どっぷりコンタクト生活だったため、
10年以上前に購入したメガネしかなく、
その度数も合っていないとまた怒られ...(当然ですが)

で、目は大事にしなくてはと今さらながら思い、
新しいメガネを買いました!
高かった...泣




度数をがんばれる範囲で強くしました。
怖い先生が初めて笑顔で「がんばったね」と褒めてくれました(笑)
見えるって世界が違う!

目が復活してから、高尾山に登ってきました。
とてもよい天気で、富士山が見えてちょっと感激!
やっぱり見えるって大切です。


eye02.jpg

目の機能が低下してしまうと、日常生活への影響が想像以上に大きいのだと実感しました。
今まで、あまり目の健康を意識していなかったのですが、
もっと目をいたわり、大切にしなくてはと思いました。
これからもいろんなものを見て、感じて、もっとよいデザインができるように...

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版