必ずしも...

松山 公平 for Private Time/2015.03.30

クリエイティブチーム 松山です。

最近dig代表の松本氏が『FONT』に関する話をミーティングの場で
行うことがあり、あっ!と思い出したのでご紹介したいと思います。

『FONT』をツールとして使い、彼らを支援するために作られたサービスを紹介します。

HOMELESSFONT




このサービスを見て、特に何も思わないかもしれませんが、
ただ僕は、この人達は生活がどうであれ必ずしも個性を失って無いと思いました。

実際このサービスは、ホームレスを支援する財団が行っているので
企業が行うには色々と難問があると思いますが、もしこうしたサービスが
出来たら世界中の失業率は下がるかもしれないですね。

個人的に実行している方もいるので、人として素晴らしいと思う限りです。
http://gigazine.net/news/20131216-homeless-created-mobile-app/

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版