邪悪な虫

上田 学 for Private Time/2015.09.01

こんにちは。
クリエイティブチームの上田です。

先日購入したおすすめの本を紹介します。

その名も『邪悪な虫』(朝日出版社)という本です。

2015-08-31 18.39.25のコピー.jpgのサムネール画像
装丁と挿絵に銅版画作家による緻密なイラストが使用されている

強烈なタイトルと蛍光色の装丁に惹かれ購入しましたが、
中身はかなり気持ち悪く、怖い...。
ゴキブリや蚊など地球上の世界各地に生息する虫たちの
底力をまざまざと見せつけられます。

余談ですが、アリなどの刺咬性生物に刺されたときの「痛さ」が
何種類も載っていたのがおかしかったです。
「軽く、一時的で、フルーティーともいえる。」など。

一つ一つの文章が短く読みやすく、
虫を見たくもないという方以外は読んでみると楽しめると思います。

次は前著『邪悪な植物』も読んでみたいと思います。

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版