ワイン展ーぶどうから生まれた奇跡ー

斎藤 愛加 for Private Time/2015.11.12

こんにちは。プロジェクト推進チームの斎藤です。
先日上野の国立科学博物館で行われている「ワイン展」へ行ってきました。

「ワイン」をテーマにした国内初の大規模展で、
「科学的」「歴史的」「芸術的」の3つの方面からアプローチしている展示内容でした。
IMG_4005.JPG


ワインは大人の飲み物なので、
展示内容も大人向けなのかな?と思っていたのですが、
意外にも小さいお子さんでも楽しめるような展示になっていました。
FotorCreated.jpg
【収穫ゲーム】
ワインを収穫する際には綺麗に育たなかった実は手積みで取り除くらしく、
その体験をゲームでできます。※地味にはまってしまいます。


IMG_4022.JPG
【ピジャージュ体験】
発酵中の液の濃度を均一にするため、櫂でかき混ぜる「ピジャージュ」を体験できます。
体験してみたのですが、かなり力が必要でした!


IMG_4030.JPG
【香り体験】
ワインの香りの表現について学べる展示物もありました。
写真はバラの香りで、強く華やかなワインの表現に使用されるそうです。


またワインのラベルがたくさん展示されていました。
IMG_4035.JPG


上の絵はピカソが書いたもので、
このシャトーの方は年ごとのラベルデザインを、その時々の著名な芸術家にお願いされていたそうです。
日本人もこれまで2名の方がデザインされています。
ワインの作り手としてもすごく実力があり、
メドック地区での格付けで第1級から第5級までに分類されいる中の、第1級に格付けされている5銘柄のうちの1つだそうです。
調べてみたら安いものでもうちの家賃くらいのお値段。。。いつか飲んでみたいですね!笑

来年の2月まで行われているそうなので、お時間ある方は是非行かれてみてください!

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版