パワースポット

峰村 沙那 for Private Time/2016.12.05



こんにちわ。
クリエイティブチームの峰村です。

少し前の話になるのですが
家族旅行で出雲大社に行ってきました。
パワースポットとして有名な出雲大社ですが
やはり何かしらのパワーをいただけた気がするのでご紹介したいと思います。笑

簡単に出雲大社をご説明いたしますと
大国主大神(オオクヌシノオオカミ)という神様を祭っていて国造りの神、農業神、商業神、縁結びの神として有名な神様です。その歴史は古く、成り立ちは日本神話などでで語られていますが実際はいつ創建されたかはっきりとはわからないそうです。また出雲地方では10月を神在月と呼び全国の八百万神が様々な縁結びの会議に出席するために集まるといわれています。


では境内をご紹介していきたいと思います。
こちらが松の参道でここ通り御本殿へ向かいます。
matu.jpg日本名松100選にも選ばれているそうでここの場所からすでに荘厳な雰囲気でした。

銅鳥居という場所で、平安時代には鳥居の手前から48mの御本殿へ登る階段があったそうです。
dou.jpg

イメージではこんな感じだそうです。
昔の.jpg平安時代にこの規模のものが立てられるなんて想像できなかったです...先人の知恵恐るべしです


こちらが八足門です。こちらから御本殿に参拝します。
一般の神社とは違い二礼四拍手一例で参拝します。
また八足門の奥は瑞垣内と呼ばれる神域で中の方までは入れませんでした。(お正月の期間だけ一般の方も入れるそうです)
hati.jpgあいにく雨模様でしたが沢山の人で賑わっていました。



こちらが有名なしめ縄がある神楽殿です。
想像してたより巨大なしめ縄で本当に驚きました。
nawa.jpg中ではちょうど結婚式をしているかたがいてとても素敵でした。

このほかにも資料館や大国主大神の銅像、八百万の神々が泊まる十九社など様々な建物がありました。





壮大なスケールで創られていてそれがずっと昔から今もあり続けるのが不思議なことと同時にすごいことだな感動しました。人々を魅了する何かが出雲大社にはあるんだなと今回行ってみて感じました。

皆様も是非不思議なパワーを感じに出雲大社に行ってみてください!







ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版